風物詩

美味しいしじみ汁の作り方について

しじみ汁は一番栄養素が摂れる方法で、調理方法も簡単な事から、沢山の方が利用している料理として知られている一般的な方法で、この方法でつくる事で、栄養分をしっかりと体内に取り入れる事が出来るのです。
そんな簡単で一般的なしじみ汁ですが、作り方を工夫する事でさらに美味しく頂く事が出来るようになるので、その魅力的な作り方について詳しく紹介していきますので参考にして美味しいしじみ汁を作成してください。
美味しいしじみ汁の作り方ですが、ポイントは砂をしっかり抜き取る事で、この対応をしっかり行う事が美味しく作るには欠かせない事になっているので、ここをしっかりおさえて料理をする必要があります。

しじみの砂抜きは1パーセントの塩を含んでいる水の中に、貝全体が浸らない程度の量の中に入れて、薄暗い場所で寝かすと貝自身が呼吸を初めて、体内にある砂を全て吐き出してしまいます。
その時間は約3時間で、この時間放置しておくと自然と砂が抜けた状態になり、砂の違和感を感じずに食べる事が出来るようになり、これで約8割完成になります。
次にこのしじみを煮込むのですが、ここで味噌を入れるか塩で仕上げるかで、形式が変わってくるのですが、味噌を入れても塩を入れても、コトコトと煮込む時間を約30分行う事で美味しいエキスが出てくるので美味しく頂く事が出来ます。
これで美味しいしじみ汁の完成になります。

このページの先頭へ