風物詩

知っておきたいしじみの特徴について

しじみは肝臓や目や体機能など多くの場所に対して効果的な成分を与えてくれるので、健康的な生活を送る上では欠かせない食材とされているのですが、そんな魅力的な食材の特徴を説明してきます。
しじみは貝類の中でもこぶりの二枚貝の貝で、種類としてはヤマトシジミやマシジミとセタシジミが存在しているのですが、種類を把握して食べている方は少なく、全ての小ぶりの二枚貝がそうだと思ってしまう方が多いと思います。
種類はあるのですが、なかなか見分けを付ける事が難しく、総称としてしじみと呼んでいる方がほとんどで、スーパーでも総称でしか記載していないので種類があること自体を知っている方が少ないと思います。

そんなしじみの色も明るい黒で、貝としても綺麗な物として多くの方に気軽に摂れる栄養素の高い食材として人気を呼んでおり、どんな方にも愛されている食材となっているのです。
このようにしじみは色も黒単色で、二枚貝という特徴で沢山の方に認識されているので、特徴としてこのように黒色で、二枚貝という認識が広く広まっているのです。
これからしじみを食べようと思っている方は、この貝の特徴を見ながら食べると楽しく頂く事が出来るので、観察しながら食べる事をお勧めします。

このページの先頭へ